ワクワクして働くための生産性↗向上Hacks

ワクワクは最強のライフハックなのです。

爆速表示の無料国産WPテーマが爆誕!その名もGodios!

どうも!

Ganapatiです。

f:id:ganapati55:20170707142239j:plain

Wordpressネタは今後別サイトに移そうと思っているので、今回はちょっとだけ。

2018年からSEO評価にページの表示速度が反映されるといわれています。(今のところはインデックスが早いというだけのようですが・・・)

実際のところ、アクセスして表示まで5秒以上かかるとイラッとしてきますよね。といか3秒でもイラッとします。

なのでサイトの高速表示はとても大事なことなのです。

そんな中で、爆速表示の無料の国産Wordpressテーマが発表されました。使ってみたくなるデザインなので紹介します。

無料の国産爆速テーマ「Godios」

詳細はテーマサイトを確認していただければと思いますが、今回リリースされたGodiosは相当早いです。

godios.simmon.design

実際にPageSpeedInsightとGTMetrixで測ってみました。

f:id:ganapati55:20180410171338j:plain

f:id:ganapati55:20180410171328j:plain

初回表示でも2秒切ります。

f:id:ganapati55:20180410171331j:plain

また、実際にPCとスマホでもアクセスしてみましたが、やはりかなり高速です。というか爆速。サイト内を遷移するのがとにかくらくちん。

早くも評判も良いようです。

爆速表示の仕組み

簡単に言えば、ページ遷移の際にヘッダーとかフッター、サイドバーの部分はそのままにしておいて記事の中身だけデータを入れ替える、、、というような処理をしているためです。

f:id:ganapati55:20180410171606j:plain

また、ページ遷移前の段階で遷移後のリンクにマウスをオンにした段階で遷移先のデータがロードされるようです。

他にもいろいろ基本を守っているようなので、最小限のプラグイン構成で高速化するのに良さそうです。

ルクセリタスと双璧?むしろデザイン的には・・・

国産の爆速表示ワードプレステーマといえばこれまでルクセリタスが代表格であり唯一の選択肢でした。

thk.kanzae.net

私もこれまでこのテーマでワードプレスブログを作ろうと思ったことが何度かあったのですが・・・デザイン的なフィーリングが合わないのですよねぇ。

そういう意味ではGodiosはかなりいい感じのデザインのテーマだと思います。

シンプルですごくイイ感じです。SANGO系のデザインを組み込んでもマッチしそうな雰囲気です。

ルクセリタスの持つ構造化データ対応等の機能をプラグインで補うのであればGodiosは素晴らしい戦力になるテーマでしょう。

Godiosの注意

最後に幾つか注意点を挙げておきたいと思います。

スマホ表示にやや難

スマホで表示するとヘッダー付近のスライダーと投稿タイトルが同じ大きさのため読者的にはとても戸惑います。

f:id:ganapati55:20180410171630j:plain

この辺りは今後の改善に期待したいところ。CSS編集でごにょごにょ自分でしてしまえばよいのでしょうがね。

サイドバーの問題

Wordpressではページ単位でサイドバーの中身を変えることもできます。そういう場合にはどんな挙動をするのか検証が必要です。おそらく遅延ロードされるのではないかと思っているのですが・・・。

画像を多用したらGodisでも無理

プラグインなんかは多用しても可愛いものです。しかし画像を記事内に多用するのであれば高速表示は厳しくなります。せっかくの高速表示テーマなのでしっかり圧縮してアップロードしましょう。

機能不足

これはむしろメリットでもあるのですが、多機能化が進む国産テーマのなかではまだまだ機能不足を感じる人もいるかもしれません。

ただ、多機能=無駄が多い、ということでもあるので私はこれくらいシンプルなものをお勧めします。

最後に一言

爆速サイトでは負けてられん・・・。というか、はてなさんも頑張ってよ( ノД`)シクシク…