ワクワクして働くための生産性↗向上Hacks

中小企業や個人事業で頑張る人が楽して他人の3倍成果を上げるために役立ちそうな情報を紹介しています。

ワクワクこそ最強のライフハックであると断言できる5つの理由

f:id:ganapati55:20171013172222j:plain

どうも!

Ganapatiです。

f:id:ganapati55:20170707142221j:plain

最も成功しやすい技術・スキルというものがあるとしたら何だろう?これは永遠のテーマです。

書店に行けば様々な視点があることがわかります。例えば、片付け・整理術、前向き思考・言葉の使い方、手帳術・目標管理術、など色々ありますね。

最近では「筋トレこそ最強のライフハック」という人も出てきました。すごいよね、筋トレ。マッチョになりたいです。

ワクワクこそ最強のライフハック

私の結論はこれです。

「ワクワクこそ最強のライフハック」

間違いありません。

ワクワク無敵論です。

その理由を知っていただければきっとこのブログのタイトルに「ワクワク」を入れた意味を分かっていただけるかと思います。

理由その1:ワクワクしていると成長しやすい

例えば勉強嫌いで成績はダメダメだけど、ゲームは大好きでゲームをやらせたらものすごい集中力を発揮する人っているじゃないですか?一度はまると徹夜でプレイしたりするのも全く問題ない。

これこそワクワクの効果です。

(≧▽≦)

ワクワクするものに関しては人は恐ろしいまでの力を発揮します。ワクワクするものに関する学習の速さ、成長の速さについて否定する人はいないはず。

だからワクワクすることは大事なのです。間違いない。

天才と呼ばれる人は一つの分野に対するワクワクの天才だっただけじゃないの?とたまに思います。

理由その2:ワクワクすると心のリミット・ハードルがなくなりやすい

確実に成功するには自分がコントロールできるもので戦う必要があります。

自分がコントロールできるもので成功に直接つながるのは自分の行動です。そしてその行動の引き金になるのが自分の心です。これはあらゆる成功哲学で言われていることです。

つまり成功と自分の心は重要な因果関係にあるということです。

ワクワクすることは心における負の部分を消し去ります。そして正の部分を最高の状態にします。

誰しもワクワクする事には積極的になりますよね。一方嫌だなとか気が重いなとか怖いなとか思うことにはなかなか積極的に離れません。

恐怖を感じた時身体が硬直してしまってかえって悪い結果につながってしまった経験はありませんか?例えば平均台を歩いて渡るときバランスを崩してあっという間に落ちてしまう人は、焦りや恐怖で体が硬直して何もできないまま落ちてしまうという悪循環を起こしているそうです。論理的に考えればリラックスして身体を柔軟にしてバランスをとるほうが間違いないのはわかっているのにそれができないのです。

心の負の部分を取り除くことは様々な場面で重要です。

心の正の部分を伸ばせば更に大きな成果につながります。

何度も言います。ワクワクは心の負の部分を取り除き、正の部分を最高の状態まで引き上げます。

ワクワクは最高の心理スキルなのです。

m9っ`・ω・´)シャキーン

理由その3:ワクワクはシンプル。誰でもいつでもできる。

ワクワクすることは誰でもできます。老若男女誰でも。制限はありません。

正直、自分の子供に何を教えたいかといえば「ワクワクする技術」です。子供の頃から意図的にワクワクできれば何でもできるようになると思うのです。イチローが小さなころよりバットを振り続けたように、ワクワクは誰にも負けない努力の力を一人ひとりにもたらします。

また、ワクワクそのものにはお金がかかりません。時と場所を選びません。好きな時に自由にワクワクできるのです。

限られた人しか手にできないライフハックよりも何倍も価値があります。

ワクワク教を世界に布教したいです。

щ(゚▽゚щ)

理由その4:ワクワクは思考時間・行動時間を長くする

「フロー状態」って言葉を聞いたことありませんか?1秒がものすごく長い時間に感じる超集中状態のことです。

ワクワクしているときも似たようなものです。ワクワクしているときは心が集中しているため何倍もの思考を行うことができます。しかもストレスなし。むしろ楽しく。

ワクワクしていることはいわば「フロー状態」にあるといっても良いわけです。

ライフハックは限られた人生をいかに効率的に(楽に)過ごすかという考え方です。ワクワクによってフロー状態になれば、そうでない時の何倍もの充実した時間を過ごすことができます。

ワクワク相対性理論?

理由その5:ワクワクは伝播する

最後の理由は「ワクワクは伝播する」というものです。

ワクワクして活動している人を見ると、見ている方も楽しいですよね。

ワクワクしているとその雰囲気のようなものがそこかしこから周囲に伝わります。

その結果、周囲の人にも良い影響を及ぼしたり、ワクワクしている人自身に対する周囲の評価も良くなります。

それは当然、良い結果につながります。ワクワクは周囲の力も引き寄せてしまうのです。

ワクワク引力説?

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ワクワクの好循環を目指せ!

ワクワクは最強のライフハックです。

一度ワクワクの好循環が始まればとてつもない力を生み出します。

プロ野球でも昨年まで最弱だったチームがたまたまシーズン当初に調子が良かったためにそのまま優勝争いまで行ってしまうケースがありますよね。これこそワクワクの好循環。たまに後半戦で連敗したらそのままダメになってしまうチームもありますが、これはまさにワクワクの力を連敗で失くしてしまったケースです。

大事なのは好循環をいかに起こすかということ。

その方法は・・・また今度機会があったらまとめたいと思います。今日は「ワクワクが大事」ってことだけ押さえていただけたら嬉しいです。