ワクワクして働くための生産性↗向上Hacks

ワクワクは最強のライフハックなのです。

【必見】個人のメール管理はSwingMailがおススメ!GmailもYahooもキャリアメールも一括管理で買い物代金の集計機能まであるよ。

f:id:ganapati55:20170915161946j:plain

どうも!

Ganapatiです。

f:id:ganapati55:20170707142224j:plain

インターネットサービスをいろいろ利用していると、メールアドレスがとにかく増えていきます。たぶん私の場合は10個以上あります。日常的には5つくらい管理しています。面倒ですよねぇ。。。

新サービス"Swing!"がかなり期待大

Swing!はブラウザや各種スマホアプリで利用できる各種サービスの統合ブランドです。Swing!は2017年9月現在のところ5つのサービスが提供されており、どれも便利なサービスです。

swingmail.co

サービスその1:SwingMail

SwingMailはメールクライアントサービスです。次のメールを一か所で送受信できます。

  • Webメール:iCloud、Gmail、Yahoo(US)、Outlook、Yahoo!JAPAN、Office365、AOL
  • キャリアメール:ドコモメール、EZwebメール、i.softbankメール
  • MVNOメール:mineoメール、ワイモバイル、Ymobileメール
  • SNSメッセージ:Twitter DM(ダイレクトメッセージ)
  • カスタムIMAP

これらのサービスのアカウントをSwingMailに登録して一か所で送受信できるようになります。これだけサポートしているクラウドメーラーはなかなかないと思います。SwingMailすごい!

また、メールで特定の人と同じテーマについてやり取りしたものは他のメーラーではツリー形式表示されることがありますが、SwingMailの場合は「チャット」のような表示になり、わかりやすく親しみやすいUIになっています。

コンタクト管理も一元化されてスマートフォンでの使い勝手も良さそうです。

サービスその2:SwingTrack

連携しているアカウントで受信しているメールを解析して、どのようなジャンルの商品・サービスをいつ購入したかわかりやすくカレンダー表示やグラフ表示してくれます。

これは非常に便利!!!

家計簿をつけたくないけど出費をある程度把握したい人、ネットでついつい購入してしまう人にはうれしいサービスです。

また、一部は購入したものの到着予定日まで表示されるようです。

サービスその3:SwingDo

タスクや予定を管理するためのサービスです。単純にタスクを登録するだけではなく、SwingMailで受信したメールの情報をベースにSwingDoに登録することもできます。

Web上でも操作できると公式サイトには書いてありましたが2017年9月15日現在ではまだ操作できませんでした。。。

アプリはリリースされているのでしばらくはそちらで利用する必要がありそうです。アプリのUIは日本人向けでわかりやすいです。

サービスその4:SwingNews

興味のあるキーワード・話題を登録して自分が知りたい情報を表示してくれるニュースサービスです。

ニュースアプリは他にもあるのでそれほど便利だとは思いませんが、受信したメールを分析して関心の高そうなニュースを優先して表示してくれるようです。

サービスその5:SwingBot

LINEやSlack上で連携させたメールアカウントでメッセージを送受信できるサービスのようです。私はまだ触っていませんが、使い方によっては便利ですね。

ちなみにWEBブラウザ上では3つのサービスがリリースされています。

f:id:ganapati55:20170915162726j:plain

実際にSwing!を使ってみた

①まずはSwingMailに登録します。

取りあえず私はGmailで登録してみました。

f:id:ganapati55:20170915162131j:plain

おおっ!!こんなに対応しているんだ!!

この後、Google連携を許可して完了です。

②登録直後は時間がかかります

メールを読み込み分析するために時間がかかるのだそうです。

せっかくなのでSwingNewsを使ってみることにしました。

最初にこんな案内が・・。

f:id:ganapati55:20170915162254j:plain

メールの分析が進めば自動で興味のあるテーマのニュースが流れるようです。

必ず表示させたいテーマがあれば「マイキーワード」に登録します。

f:id:ganapati55:20170915162434j:plain

③キーワードを自分で入力して検索します

キーワードに該当するニュース一覧があれば成功です。

良さげならマイキーワードに登録しておきましょう。

f:id:ganapati55:20170915162455j:plain

私の場合はマイクロソフトで検索して登録してみましたが、、、あまりニュース量がないの・・・。残念。

④SwingMailの準備ができたら移動します

※私の場合15分くらいかかりました。以下最初に案内が表示されます。

f:id:ganapati55:20170915162606j:plain

UIはこんな感じです。

f:id:ganapati55:20170915162535j:plain

左側にメールボックスがあります。自分でフォルダを作ることはまだできないようです。有料プランあたりで出てきそうな気配。。。

f:id:ganapati55:20170915162631j:plain

設定内容はこんな感じ。署名も登録できるようです。

f:id:ganapati55:20170915162641j:plain

送信画面はこんな感じ。Gmailに似ていますね。

f:id:ganapati55:20170915162653j:plain

⑤次にSwingTrackを使ってみました。

こちらも解析まで時間がかかりました。

f:id:ganapati55:20170915162753j:plain

SwingTrackの解析が完了するとこんなメッセージが・・・。

f:id:ganapati55:20170915162802j:plain

UIはこんな感じ。左にカテゴリ、中央にカレンダーとグラフの表示エリア、右に購入明細が写真と一緒に表示されます。

f:id:ganapati55:20170915162815j:plain

9月のショッピング状況。。。トラックのマークは荷物の到着予定日です。

f:id:ganapati55:20170915162836j:plain

7月の購入グラフを表示させてみました。SwingTrackはなかなか優秀です。商品ジャンルまで分析してグラフにしてくれました。

f:id:ganapati55:20170915162846j:plain

私の場合GmailではAmazonしか利用していないのですが他のECに登録しているメールアドレスも連携させたらすごいことになりそうです。SwingTrackマジ便利!!!

Swing!の感想

Swing!はリリースされたばかりのサービスで「もっと〇〇だったらなぁ」と思う所が多々ありますが、少なくとも複数のメールを一か所で管理して分析してくれる機能は利用価値ありです。

これで次の機能がそろったら日常的に使うサービスになりえるのかな?と思います。

  • 各サービスにおける検索機能(特にメールで検索できないのは致命的!)
  • メールのフォルダ作成と自動仕分け機能
  • チャット表示の順序入替もしくは最新メッセージの自動表示
  • カレンダー連携
  • Newsで表示される量を同種サービスの「Mynd」並みに
  • ついでにRSSニュースリーダー的なものも・・・

このあたりがサポートされるのであれば有料でも利用価値ありかな?と思います。これからの進化に期待したいですね!