ワクワクして働くための生産性↗向上Hacks

ワクワクは最強のライフハックなのです。

PCを利用している人はすぐに誰にでもできる生産性向上策とは?

f:id:ganapati55:20170720173857j:plain

どうも!

Ganapatiです。

f:id:ganapati55:20170707142224j:plain

このブログは主に「仕事における生産性向上」をテーマにしていますが、生産性向上を考えるにあたりどうしても納得できないことがあります。すぐにできるのになぜやらない!!と思うのです。

それが今回の話題。

PCのキーボード・マウスにこだわらない企業・人が多すぎる

デスクワークが中心の人は多くの時間をパソコンに向かって費やします。

多くの文章をタイプし、マウスを使用して画面内を操作します。

そのため、いかに早く楽に正確にキーボードを叩けるか、マウスの操作にストレスを感じないか、覗き込む画面もいかに見やすいかということが非常に重要になってきます。

にもかかわらず、キーボードはPC標準のもの、マウスは1000円位の安いもの、モニターもデフォルトのもののみ、それで作業をしなさいという企業や人が多いのには疑問を感じざるを得ません。

モニターを増やすだけで生産性は向上する

私の周囲では2画面以上で操作する人が増えてきました。数年前に職場では2割くらいしか複数モニターを使用していませんでしたが今や9割以上が複数モニター環境で仕事をしています。

それほどまで、複数モニター環境では仕事が捗るということが言えます。

個人的な感覚ですが1割くらいは生産性が向上するはず。

複数ファイルを常に同時に使用している人はそれ以上です。

最近はモニター価格も非常に安く、1万円位で大きく見やすいモニターが購入できます。

これで仕事がやりやすくなるのなら安い投資です。

ちなみにこんなのがおススメ。ブルーライトカットもあっていい感じです。

キーボードも押しやすいというだけで大きく生産性が向上する

文章を入力するとき、どうしてもキーボードを使わざるを得ません。最近は音声入力もありますが、どうしてもうるさくなりますしね・・・。

さて、キーボードで大きく差が出る要因はキーとキーの間隔とキーそのものの大きさ、それからストロークの長さです。敢えてさらに挙げるならキーを押し切ったときの感覚もあります。

それぞれ好みがあると思いますが、私は間隔はそれほど広くないがそのかわりキーそのものは平らで大きなものが好きです。ストロークはできるだけ短いものが好みですが押しているという感触がないものはNGです。キーを押し切ったときキーボードががたつかない安定性も重要ですね。

〇ELLや〇PなどのデスクトップPCに標準でついてくるようなものは、正直私には無理です。ストロークが長すぎるうえに、キーボードの上面が狭く誤ったキーを押しやすい感じがします。また、左右に長すぎるせいか手首を浮かせて移動する操作も多くなりますし、打った時のややがたつく感覚もいただけません。

私個人の話になりますが、好みのキーボードとそうでないキーボードではタイピングのスピードに大きく差が出ます。誤タイプによる打ち直しの時間も含めれば生産性は倍ぐらい違います。

キーボードも5000円位の範囲ですごく良いものを買えます。ノートパソコンであっても別に用意するだけの価値はあるはずです。ショートカットキーが登録できたりするものもありますが、そうした拡張機能よりも基本的な打ちやすさで選択するのが正解です。良いキーボードは疲れませんしね。

※現物を見てから決めたほうが良いですが、薄型をお勧めします。

マウスは意外と重要

マウスで差なんて出るのかと思う人も多いでしょうが、事務系の仕事でも大きく差が出ます。

思い通りの場所に狙ったタイミングでピタッとカーソルが止まるだけで、仕事が非常に快適になります。ボタンは多くなくてもOKです。大事なのはカーソルが思い通りに動く・思い通りにスクロールする事です。

なかなか思うように反応せずに何度もマウスを持ち上げたりして操作しなおす経験ありませんか?あれは本当に気分も生産性も下げます。

ちなみに私の場合、高性能マウスの魅力に取りつかれてここ10年くらいはロジクールの1万円前後のマウスを代替わりしながら使っています。

マウスに1万円!?と思う方も多いでしょうが、本当に良いマウスは自腹を切ってでも購入して職場で使う価値があります。

ガラステーブルの上でも快適に操作できるので、本当に助かっています。最近のは充電式で「電池切れで動かない!!」とかいう悩みからも解放されました。

まあ、少なくとも自分の手のサイズに合ったワイヤレスのマウスは必須だと思います。ケーブルがないだけでデスク周りの自由度・スッキリ度が全然違います。

※携帯性にも優れた最高のマウス。私の愛用。手放せません。

残業代に何万も払うくらいなら・・・

はっきり言いますが、残業代を払うくらいなら、このような環境整備をした方がはるかにコスパが高いです。数万円の投資でそれ以上の効果が確実に得られます。

仕事のしやすさというのは本当に大事です。難しいことを考えずにお金を出して解決するならその方がいいです。

そう思いませんか?