ワクワクして働くための生産性↗向上Hacks

ワクワクは最強のライフハックなのです。

無料写真素材サイト「使える・使えない」まとめ※再掲

f:id:ganapati55:20170706105617j:plain

 

 

※この記事はWPサイトを運用していたサーバーがぶっ飛んだために消えたデータを復活させたものです。情報古い(2016年末)ですがごめんなさい。
 
 
 
 

いろいろと無料写真素材サイトがありますのでまとめてみました。

実際に使うときのおススメの組み合わせは

横断型1サイト、巨大サイト2サイト、自分に合う専門型2サイト

くらいでブックマークしておいて使う方法です。

 

デザイン・写真のセンスを磨きたい人は定期的に良い素材をダウンロードしておくと良いです。

 

そこまでこだわらない人は必要な時に検索して使いましょう。

 

 

横断的に検索できるサイト

まずは横断検索サイト等を紹介。検索して画像を見つける人はこれが一番手っ取り早いです。


01.O-DAN

o-dan.net

日本語で検索できるストックフォト横断検索サービス。14のメジャーなストックフォトサイトから検索できる。

唯一の弱点が表示まで時間が結構かかること。これは仕方ないのかなと・・・。

検索結果表示されるのが、各ストックフォトサイトの画面なのでUIとしては微妙。。だが、それでも日本語検索できるのは大きなメリットだと思う。


o-dan.net


02.Zoommy3.0

zoommyapp.com

有料のソフトだがとても便利なので紹介。Zoommyは50ものフォトストックサイトを横断的に検索してくれるデスクトップアプリケーション。しかもテキスト検索だけではなく、色合いや形でも検索可能。

検索結果に対してお気に入り登録したり、コレクションとしてまとめたり、ダウンロードしたりできるので至れりつくせりだと思う。ちなみに600円強の1回払い。検索して画像を利用している人は正直買って損はないと思う。

 


03.THE STOCKS

thestocks.im

写真だけでいえば18のサイトを検索できるサービス。非常に残念だが「横断検索」ではない。ある意味単なるブックマークサイト。それでも紹介する理由は、写真以外にもWEB制作などで活用できる各種素材(ビデオ、アイコン、カラー、モックアップ、フォント)も探せるから。いくつものサイトをブックマークするのが面倒な人向け。

 


04.FindaPhoto

finda.photo

10のサイトを横断検索できるサイト。反応も良く見つけやすい。Pexelsなどの巨大サイトはカバーしていないので、逆言えば、ある程度こだわりのある写真が検索されやすいともいえる。

 


05.Stockup

Stock Up - 13,000+ Free Stock Photos

どちらかというとマイナーな28のサイトを横断検索できるサイト。反応も良い。ただ、私の場合どうも好みの写真がヒットしなかった。。。

 


06.dashmote

Image Search - Dashmote

10のサイトを横断検索できるが、検索結果に有料素材が数多く出てくるため、わざわざFREEのフィルターをかけなければならないのがネック。

 


07.LibreStock

librestock.com

47サイトを横断検索できるらしいが素材数はそれほど多くない。マイナーすぎるのかもしれない。

 


08.Mediachain

http://images.mediachain.io/

フォトストックサイトに限らずflickrなどのSNSなども含めて検索できるサイト。

そのためにライセンス表記には気を付けなければならないが、他にはない写真素材が見つかる。

 


 

使える写真が多いおススメフォトストックサイト

横断検索の対象と重複するかもしれないが、個別におすすめのサイトを紹介。

毎日更新される画像からピックアップしてPCに保存しているような人は特に利用価値があると思う。


01.Pixabay

pixabay.com

とにかく大量の画像があり、他のサイトとのダブりもほぼないというおススメフォトストックサイト。愛用しています。

日本語検索も可能だが、できれば英語で検索したほうがよりニュアンス的なところでの検索精度が高い。

ベクターファイルやコンセプト画像、CGなんかもあるのでとにかく使い勝手が良い。

個人がガンガン毎日アップしているせいか、平均で見ると画像の品質は落ちるかもしれない。それでもほかにない画像を探すならこのサイトだと思う。

 


02.Pexels

www.pexels.com

高品質な写真が毎日10~20枚くらいずつアップされている。解像度こそUnsplashには負けるが、日常的な利用には十分だと思う。構図も使いやすいものが多い。

 


03.visualhunt

visualhunt.com

トップページがどうも好みではないが、Pixabayと肩を並べる(それ以上?)巨大フォトストックサイト。おススメ。

Pixabayに比べると全体的な品質は高いが、掲載タイミングがやや遅い。ちょっと前に他のサイトで見かけたよな・・・って写真が最近の写真として出てくる。

 


04.freepik

jp.freepik.com

ベクター素材も数多くストックしてあるが、フォト素材もなかなかの品ぞろえのサイト。特に加工して作ったとみられるコンセプト系の写真が多い。コンセプト系の写真素材はなかなか無料で手に入らないのでこれは非常に助かる。

 

 


05.GRATISOGRAPHY

www.gratisography.com

素材数はそれほどではないが、どう考えても特徴的としか言えないような素材が多い。海外版PAKUTASOみたいな感じ。

 

 


06.FSh

foodshot.co

フード系専門の素材サイト。高品質なのでおススメ。素材数はそれほど多くなさそうです。

 


07.StickPNG

www.stickpng.com

切り抜き素材専門のサイト。ある意味非常に使える。ただし、日本人の切り抜き素材はいない。

バナーなどの素材作成向き。

 


08.Magdeleine

magdeleine.co

落ち着いた素材が多いサイト。クオリティは高いが素材数が少ない。ただ、キュレーションという意味では非常に良いと思う。

 


09.StockSnap

stocksnap.io

クオリティの高い素材が多いサイト。ソート(フィルタ)の種類が多いのである意味見つけやすい。

 


★素材数は多いがそれほどおススメでもないサイト

念のため程度の意味で紹介だけしておきます。相性に会ったらブックマークしておくと良いかも。


01.FREEIMAGES

検索性能と写真の品質がちょっと低い感じがします。

http://jp.freeimages.com/


02.picjumbo

検索後のUIが悪いために使いにくい。

https://picjumbo.com/


03.SplitShire

サイトそのものは良いと思う。落ち着いた雰囲気の写真ばかりなのがネック。これから素材のタイプが増えればおススメ入りしそう。今後に期待。

https://www.splitshire.com/


04.PhotoPin

 素材数は非常に多いが、いったいどこからその素材を集めたと疑ってしまうような低品質なものも多い。

 

ある意味そういうマイナー系を探すなら悪くない。最大のネックはCC0とは限らないこと。面倒なライセンス表示が必要なものも多く使い勝手が悪い。

http://photopin.com/


06.STOKPIC

数はそれほどではないが使える写真をうまくキュレーションしていると思う。

http://stokpic.com/


 

★素材数が少ないなどの理由でおススメめでないサイト

この手のサイトはたまに進化します。今後に期待という意味でリストアップしておきます。


01.IM FREE

素材数がそれほど多くない。サイトの反応も遅い感じがする。ただし、特徴ある写真が多い傾向にある。

http://imcreator.com/free


02.kaboompics

おしゃれな写真の多いサイト。ファッション系やフード系に強い。ただし、UIが微妙なのでお勧めに入らなかった。

http://kaboompics.com/


03.CC0PHOTO

日本の方が海外の写真素材をキュレーションしているっぽいサイト。

素材数が少ないのがネック。

http://freeimage.9-bb.com/


04.FancyCrave

なかなか良い素材があるが、数が少ない。。。

http://fancycrave.com/


05.shutteroo

数が少なすぎる。

http://shutteroo.com/


06.StartupStockPhotos

スタートアップを表現するような写真を集めているが、数が少ない上にUIも微妙。横断検索サイトでカバーされているのでこのサイトを特に意識する必要はないと思う。

http://startupstockphotos.com/


07.freeimages.red

会員登録まで求める割には素材数が少なく、反応も悪い。

https://freeimages.red/


08.skuawk

独特な写真も多いが、素材の絶対数が少ない。

http://skuawk.com/


09.Sw

非常にクオリティが高い素材にこだわっている。が、使える写真かどうかというと個人的には否定的に思う。

今後に期待。

http://streetwill.co/


10.negative space

検索してもあまり引っかからない。。。。

http://negativespace.co/


11.DesignersPics

クオリティは高いがたまにサイトが落ちる。

http://www.designerspics.com/


12.freestocks

素材数少ない。

http://freestocks.org/


 

補足:フォトストックサイト活用のポイント

あくまで個人的な意見になりますが次のようなところに気を付けると良いと思います。

① CC0素材を安心して選べるか?

素材を使って後になって請求されたら目も当てられません。また、CCO以外のクリエイティブコモンズの素材はいくつか表示のルールがあり、実際に使うときには面倒です。できるだけ一括してCC0の素材を探すことができるサイトで利用者が多いサイトを利用すると良いです。利用者の少ないサイトは権利関係で危うい素材がたまにあります。

② 横断型なのか、素材配布元なのか、キュレーション型なのか

横断型が検索の手間を省いてくれますが、ダウンロードまで少し手間がかかることが多いです。

素材配布元のサイトは独自の素材を入手しやすいですが、相性によっては見つからない場合があります。

キュレーション型のサイトはキュレーターの人数によって素材数が変わります。

自分の利用目的に合ったサイトを見つけましょう。

③ 見やすさ、反応速度、ソート機能

これは結構大事です。素材探しにストレスを感じるようでは意味がありません。

④ ダウンロードする素材のサイズ分けがあるか

ダウンロードする際に画像のサイズを選択できた方が手間が省けます。大手のサイトにはこの機能がありますね。

⑤ 本当は有料素材のほうが・・・

個人的にですがAdobeStockを利用しています。有料の素材は無料とは明らかに一線を画すものです。

ここはと思う箇所には有料の素材をお勧めします。